5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

裁判員制度について

1 : ◆l8A/No6666 :2005/05/03(火) 22:42:39 ID:2mg0cHf4 ?#
刑事裁判で人を裁く側の立場になります。

裁判員に選ばれたら・・・
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/shihokai/kadai/saibaninseido/seido.html
裁判員は、被告人が有罪か無罪かの判断と、刑の量定について、
判断する権限を持っています。

http://courtdomino2.courts.go.jp/saibanin.nsf
裁判員制度とは,国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい,
被告人が有罪かどうか,有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に
決めてもらう制度です。

さて、あなたはこの制度についていかように思われますか?

2 :yuki ◆RevGiOKgRo :2005/05/03(火) 23:23:47 ID:dIySjdRl ?#
http://www.ifyuki.com/asanama/index.php?%5B%5B%BA%DB%C8%BD%B0%F7%C0%A9%C5%D9%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%5D%5D
まとめる準備をしました。
後は任せます。

3 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/04(水) 00:19:19 ID:1TlJoN11 ?
・在日韓国・朝鮮人、被差別部落民、創価学会などの宗教団体、暴力団、
 大企業、その他怪しい団体が絡んだ裁判でも完全に命の保証をする

この一点を絶対に守ってくれないと怖い

松本サリン事件のように疑われたら最後、ずっと犯人扱いされるなど
推定無罪の原則なんか知らない国民が多いのにこの制度はまずいと思う

4 :(-_-):2005/05/04(水) 11:17:32 ID:DB1uVS5u ?
陪審員制と参審員制を混ぜる形にしてるのは面白い試みだと思うけど、
評議は裁判官裁判員が一般人裁判員を説得する、説き伏せるという形になるんじゃないかな

ところで、裁判員に選ばれる裁判官たちの選任方法が???なんだが…

5 :ただのとおりすがり ◆YMO/r/7mm2 :2005/05/04(水) 11:58:13 ID:Em2C4GcN ?#
個人主義の国では有効な方法かもしれないが、全体主義の国では反ってマイナスに作用するような気がしますね。

6 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/04(水) 12:04:12 ID:reL0CmHZ ?
義務教育で法学教育を

7 :養老 ◆UgY05YocbU :2005/05/04(水) 18:08:33 ID:drtRTjDv ?
日本は全体主義の国なのか。今の若いやつらは全体より個人を大事に
してるぞ。

8 :(-_-):2005/05/04(水) 20:28:40 ID:DB1uVS5u ?
あなたも裁判員
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535514089/249-9932499-2329160

裁いてみましょ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088651596/qid%3D1115205560/249-9932499-2329160
http://www.s-manga.net/comics/cm_20031119_yu_quc_4088651596_sabaitemimasho.html

>>7
それは、私的個人主義でしょ。
個人主義とか区別して考えた方がいいよ。

9 :ただのとおりすがり ◆YMO/r/7mm2 :2005/05/05(木) 11:26:27 ID:CkREZPWs ?#
>>7
それは利己主義、お互いの個人を尊重するのが個人主義。
個を認めない日本社会は画一的全体主義。組織・集団とは個人の集まりです。






















と、はげしくつまらないレスポンス。

10 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/05(木) 11:57:54 ID:XXKdPvqG ?
ふんがー

11 :◆Kveoxyl9RE :2005/05/07(土) 23:28:48 ID:jE46efpn ?#
>推定無罪の原則なんか知らない国民が多いのにこの制度はまずいと思う
裁判を身近に感じる事でそういう法理や概念、具体的名法律などを国民が勉強するいい機会にはなるのでは。
官民乖離の状態から相互の差を埋めていく事でそのメリットに期待はできると思う。

12 :sharpwit ◆k7bzZVSZbM :2005/05/11(水) 10:49:42 ID:U2CQUBCO ?
>>11
しかしそれだとあまりにも実験的すぎて、
成熟するまでの過程で犠牲になる人が出るように思える。

「あー昔はいい加減な陪審員多かったからねー、お気の毒」とか
「制度施行当初の裁判官は不馴れなものが多く云々」なんて事にならんよう祈る。

13 :(-_-):2005/05/11(水) 18:02:16 ID:0+mi6rZ0 ?
>>12
だから、それを踏まえて日本では陪審員制と参審員制を混ぜる形態の
裁判員制度を導入しようとしてるんでしょ。

関係ないけど「シンプソン裁判陪審員 黒人女性(44歳) 直撃インタビュー」
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/simpson01.htm

14 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/11(水) 22:48:02 ID:GiYCBfkh ?
日本でこの制度を導入すると
月曜8時にTV朝日でやってる「TVのチカラ」と
同じノリになりそうな気がします。

というわけで>>4に同意。

15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/11(水) 23:04:42 ID:Qpbfi9R/ ?
これって強制参加なんですか?
拒否するには10万円払わないといけないんですか?


16 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/19(木) 03:39:56 ID:mgJQBuPY ?#
裁かれる人、第一号の人の顔をみてみたいや

17 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/04(土) 14:54:07 ID:lAwof4Be ?#
裁判員ていざとなれば恣意的な選出できちゃうんじゃない?

18 : ◆l8A/No6666 :2005/06/07(火) 06:26:06 ID:72jyZ6pF ?#
難解語どう言いかえ…大阪の法曹三者、裁判員制の準備
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050604i307.htm
国民が刑事裁判の審理に参加する裁判員制度の導入を控え、対象となる殺人などの重大
事件数が全国最多水準の大阪で、法曹三者の準備作業が本格化している。

実際まったくかじったことの無い人には難解なんですよね。

19 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/07(火) 09:01:07 ID:A6RJnA7m ?#
アメリカの裁判を見てると裁判員(陪審員)はやめた方が・・・と思うきょうこのごろ

20 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/07(火) 11:36:47 ID:+yUUjqvF ?#
裁判員になれる資格を年金生活者とかに
限定すれば良いと思う。

世に柵も少なく、時間的な余裕もある。
そして、裁判員には多少なりともお手当てが付き
少ない年金で暮らす老人には良い働き場所になると思う。

まあ40〜50は鼻垂れ小僧なんだから
人生経験が豊富な長老こそが裁判員に相応しい人材ってこと

21 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/08(水) 02:57:54 ID:1NKOeFmm ?
>>19
裁判員の心証さえよければどんな判決でも出てしまうようになりかねない。
敏腕弁護士を雇うかどうかで裁判の行方が決まる制度にはならないでほしい。

>>20
おれおれ詐欺とかの現状を見れば、老人だけだと危ういぞ。

22 :ただのとおりすがり ◆YMO/r/7mm2 :2005/06/08(水) 08:40:57 ID:rFcqobNP ?#
まぁ普通に
知識の乏しい裁判員が、職業裁判官に誘導されて判決出し。
官民合意の極めて民主的且つ正当な判決と位置づける。ってな具合になるんじゃなかろうかと。

23 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/08(水) 17:41:40 ID:t3KV5mjh ?
変な報復とかが一番気になるんですけど。
なので、裁判員がどこの誰であるかは絶対わからないようにして欲しいな。

24 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/09(木) 08:27:42 ID:AOK5bCop ?#
>>20
最近の老人は(少なくとも都市部においては)かなり無分別な人も多い。
20年前の老人とは全く別物だと思う。

こういうニュースを見ていると、第三次産業についてることを少し後悔する時もある自分。
今の世の中は自由の名の下にある意味でも自分の幸せは許容してくれたけれど、
自分がしている事は生産的なれどある部分では投票に行かない無関心層と結局は同じなのではないか?と言う自責の念もある。

と、いうわけで若者の皆さん、主張があるならガンガン社会的に文句言える職業目指してくださいw
その主張が私と正反対であったとしても、主張をしない奴の100倍マシだから。とおじさんが申しております。

25 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/12(日) 19:38:01 ID:dGcbp0/i ?#
>>23
それは100%そうなるでしょ
でなきゃ、報復どころか買収されるぞ。
金持ってるほうが勝ち。

26 :ただのとおりすがり ◆YMO/r/7mm2 :2005/06/12(日) 21:21:30 ID:yg1ckaeJ ?#
つかね、日本は、こういうの得意だよね。建前だけの形式主義。
実行性の伴いそうにない制度や規則を創っておいて、実態は別物www
警察がよくやる「任意の事情聴取」ってのが典型例だよな。
表向きは任意だけど、実際には眼に見えない圧力かけて半ば強制っとwww
まず似たような代物になりそうですな。

27 :えいいち:2005/06/12(日) 23:20:40 ID:HEadeBYA ?#
もらい泣きを誘えば勝ちだよこんなの。
裁判官を泣き落とせばいい。

って考える輩が増えそうで怖いです。

28 :ただのとおりすがり ◆YMO/r/7mm2 :2005/06/12(日) 23:32:14 ID:yg1ckaeJ ?#
あん?それ、陪審員じゃねの。
裁判官に泣き落としは通用せんと思うが(w

この裁判員制度で、量刑判断が変わったりするかねー
かなり疑問。
つか、日本の場合、犯罪者に対する社会的制裁が、かなり強いので
今の量刑水準でも、そんなにズレてるとは思えないんだけどね。まぁ単純な8掛け判決はアレだけど。

29 : ◆l8A/No6666 :2005/06/14(火) 23:32:04 ID:S1QTGXZf ?#
ちょっとニュースを。

米歌手、M・ジャクソン被告に全面無罪の評決
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20050614it03.htm
少年を性的に虐待した罪などに問われていた米歌手マイケル・ジャクソン被告(46)に対する
評決の言い渡しが13日、当地のカリフォルニア州地裁で行われ、陪審団は、各起訴事実に
ついて全面無罪の評決を下した。
米国では無罪の場合検察側に控訴権がなく、同被告の無罪が確定した。

◆「疑わしきは罰せず」無罪が出やすい陪審裁判◆
米国では、被告が無罪を主張した事件について一般市民から無作為に選ばれた12人の陪審
員による陪審裁判が行われる。有罪か無罪かの評決は、全員一致が原則のため、「疑わしき
は罰せず」の原則が働きやすく、日本の刑事裁判などと比べ、無罪が出やすいとされる。

マイケルは無罪になりました。
OJ・シンプソンの刑事裁判については刑事無罪、民事有罪。
物的証拠の確保やその他諸々で不手際云々。
うーん……。

30 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/15(水) 04:24:37 ID:HTwMItL8 ?#
陪審裁判って無理なような気がする。だって俺が陪審員だったら、テレビで出るような凶悪犯なら証拠とか見ないで死刑にそう。
麻原なんて、顔見ただけで有罪判断するよ。どう頑張っても無罪には出来ないね。
もし、人気のアイドルが殺人の罪で捕まったら、絶対、同じ罪犯こした汚い親父より罪が軽くなるだろうし。
それ防ぐために全員女にしたら、逆に嫉妬で罪重くなりそう。。。

31 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/15(水) 08:43:53 ID:RbV36NZS ?
日本人だから、マニュアルわたされて「これにそってやってください」と言われれば、
案外その通りにやるかもしれない。

32 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/21(火) 19:11:31 ID:bkVBIgTX ?#
もっと国を挙げてPRすべきだろ
身内のやってる印刷屋に市場価格の何倍も掛けてパンフレットを発注するだけじゃなくて
テレビ、ラジオと言ったメディアの枠買い取って集中的にやんないと


33 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/24(金) 01:49:05 ID:ZoJJu8m2 ?#
裁判員の公正な選別。
ってのが、一番のキモな気がする。
途中まではランダムだが、後は恣意的な判断が入るシステム。

・不利な側は、バカで感情的な人間を入れたほうが得、
・有利な側は、博学で冷静な人間を入れたほうが得。
くだらない選別合戦になるの….。

34 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/24(金) 01:57:11 ID:ZoJJu8m2 ?#
また、その最終選別、の前でも、選定が行われる。
その基準は未だに不明確。
米国でも議論になる部分だが、
たとえば「タバコの害をタバコ会社に訴える訴訟」で
・「恣意的な判断をする恐れがある」として「喫煙者を除外する」のが公平なのか
・「両方の立場が必要」として、「喫煙者を半数入れる」ことが公平なのか。

黒人の裁判に、
・「差別する可能性がある」として白人陪審員を減らすのか
・それとも、「身内贔屓をする可能性がある」として、黒人陪審員を減らすのか?
・それとも、社会の構図どおりに、「黒人12%、白人70%」でいいのかどうか。
どれも説得力はあるが。それゆえ、これこそが公平!という決定力は無い。

だが、それが決定的に結果を左右することは自明。
前者では、選定の段階で答えが決まってしまう。
論理的に正しさがあっても、必ずしもそれが公平になるとは限らない。


35 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/24(金) 02:03:45 ID:ZoJJu8m2 ?#
また、その最終選別、の前でも、選定が行われる。
その基準は未だに不明確。
米国でも議論になる部分だが、
たとえば「タバコの害をタバコ会社に訴える訴訟」で
・「恣意的な判断をする恐れがある」として「喫煙者を除外する」のが公平なのか
・「両方の立場が必要」として、「喫煙者を半数入れる」ことが公平なのか。

黒人の裁判に、
・「差別する可能性がある」として白人陪審員を減らすのか
・それとも、「身内贔屓をする可能性がある」として、黒人陪審員を減らすのか?
・それとも、社会の構図どおりに、「黒人12%、白人70%」でいいのかどうか?
どれも説得力はあるが。それゆえ、これこそが公平!という決定力は無い。

だが、それが決定的に結果を左右することは自明。
前者では、選定の段階で答えが決まってしまう。
論理的に正しさがあっても、必ずしもそれが公平になるとは限らない。


36 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/24(金) 02:04:52 ID:ZoJJu8m2 ?#
ああ・・・二重投降すまん・・・
それだけではなんなので。ついでにageとく。

37 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 02:14:11 ID:kjsLFMYR ?#
>>33
ジョングリシャムとかの法廷サスペンス読むとそんな感じだね
ただアメリカの場合は陪審員の選別に当たってもいわゆる当事者主義、
弁護士vs検察官の死力を尽くした攻防が行われることによって結果的に
公平が保たれる(ことを期待する)スタイルみたい
双方が調査員を使って陪審員候補を調査したりとか

もっとも日本の場合は評決に裁判官が参加する裁判員制度だから
権威に弱い国民性と相まってかたちだけのものになりそう

38 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/24(金) 03:01:15 ID:ZoJJu8m2 ?#
>>37
「形だけのものになることを期待した、骨抜きシステム」
という言い方もできるね。
正直、周りを見てても、2ちゃんを見てても法律感覚の無い人間ばかり。
そんな社会では、骨抜きで正解、と思うね。
それより、「形だけでも国民が参加したのだから、即決裁判でも文句は無いでしょ?」という速度の向上に期待。
世の中を騒がせた事件の裁判が、10年、20年後に確定する、なんてアホなシステムは
いいかげん終わらせんとな。
誤審の可能性は最小限に、かつ速度アップ、という制度になることを期待する。


39 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 09:10:59 ID:fO2g7zLW ?#
悪人有利、善人不利の裁判形式になることは明白だけどね。

40 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 11:30:16 ID:PYdX5jD3 ?#
うんにゃ、米国流は単純に金持ちが圧倒的に有利でしょ。
弁護士は、たとえ無実っぽい被告でも金を注ぎ込まなかったら、
陪審員制で争っても勝てないことをよく知っている。
民事訴訟で絶対に勝てる自信があるときは、成功報酬払いで
引きうけたりもするけど、刑事事件ではそのケースはほとんどない。

だから弁護士もセットで用意してある司法取り引きを多用するのですね。
実は米国全体の裁判数から見ると、陪審員使うケースはごく少数だったり。


41 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 22:27:33 ID:WA3Y8sN+ ?
一般人には判断は無理

42 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/25(土) 00:02:42 ID:v4AhVp5F ?#
>>41
だから裁決には裁判官が同席するわけ。
米国の陪審員と、導入されようとしている裁判員の違いを、まず皆が理解しないことには
議論にならんぞな。

43 : ◆l8A/No6666 :2005/06/27(月) 23:33:43 ID:mXLujpRu ?#
素朴な疑問。
裁判員の安全は保障されるのであろうか?

44 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/27(月) 23:54:41 ID:WFFZQ6uL ?#
>>43
>>13 をみる限り、米国の陪審員は、裁判が終わるまで拘束され、匿名でやっているようだ。

これは恐らく、日本の裁判員にも適応されるのではないかな?
ていうか、これは、最低限の事柄だと思う。
ただ、裁判後、匿名性が何らかの理由で無くなる、という可能性は否定しきれない。
関係者は裁判員になれないから、直接知ることはありえないが、本人が話してしまうことはあるだろうし。
第三者に知人がいて、個人情報が漏れてしまう可能性も、無いとはいえない。

「裁判員が誰か」がわからない状況で(たとえば法廷の外からマジックミラー越しに傍聴するとか?)
やれば、かなり厳密な個人情報防御ができる。

ただ、「裁判後もガードマンがつく」というような安全保障はありえないと思われ。
いかに個人情報を出さないか、という部分の徹底。がポイントになる。
が、人間のやること、システムが完璧に見えても、何が起きてもおかしくは無いね。
ただ、>>13のような、匿名とはいえ、自分からマスコミに出るような人は、正直、自己責任でしょうな。


45 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/28(火) 12:48:40 ID:cYnxuq4I ?#
普通、終わっちゃったことに関しては誰しも無関心なものですよ。
米国でも内部告発者の証人を裁判後も保護するシステムはあるけど、
利害関係のない陪審員に対しては裁判後に復讐してもメリットがないから、
マフィアですらなんもしないのが普通。

映画でよくあるただの目撃者を裁判後も保護するなんて実際は皆無に近いはず。
仲間を裏切った告発者が犯罪組織から狙われるから保護してるだけ。
(司法取り引きした内部告発者じゃドラマにならないからそうしてるだけですな)

だから裁判中の保護さえきちんとできればとくに問題はないと思いますね。
匿名性に関しては、ストーカーレベルの追跡を逃れる程度の保護ができてれば、
これも問題ないんじゃないでしょうか。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)